女性

自然な化粧品

笑顔

オーガニック化粧品は、自然由来のものを利用しているので、肌の調子を根本的から上げていく働きがあります。刺激物も少ないことから敏感肌の人も安心して利用できる製品も多いことが特徴です。しかし、オーガニック化粧品の定義は実は明確には定められていないのが現状です。使われている成分の1つが、オーガニックでできているだけでも、オーガニックコスメと明記することが可能なので、パッケージなどにオーガニックとあってもしっかりと内容成分をチェックしていくことが大切です。なお、オーガニック化粧品と似たようなものに、無添加化粧品や、天然由来成分というような表現があります。無添加化粧品は、添加物が含まれていないものを指します。天然由来の場合は、天然の素材を加工して精製しています。無添加で天然由来の製品が多いのも、オーガニック化粧品の特徴です。

オーガニック化粧品には、明確な基準がありませんが、一般的に有機栽培の植物を使った化粧品を指すことが多いです。有機栽培かどうかというのは、第三者機関の認定で決まります。オーガニック化粧品を選ぶ際には、第三者機関がしっかりと認定した所を選んでいくことが大切です。オーガニックの化粧品を作っている会社では、それぞれの原料や作り方にこだわりを持っている所も多いです。ホームページなどを確認して、どのような原料を使い、どのような作り方をしているのか確認することで、本当に安心して使えるかどうか判断することができます。